オフラインインフォメーション 5

ラブネヴ・ハニー通販可能冊子一覧
*全て18禁です(委託除く)


・冬コミ発行予定新刊
 『水際(みぎわ)に沈む真珠』
  (ロージィ+ネヴローズ)xフォース
  A5 FCオフ+カラー口絵 56P 小説+マンガ シリアス ¥800
  自分のことで精一杯で周りが見れないネヴローズと、そんな彼が好きでも
  妥協でロージィと付き合うフォースと、それでもフォースが好きなロージィの
  誰も救われない三角関係。
  ラブネヴ史上一番暗い話です、ご注意!

・新刊
 『隣の奥様』
  ネヴフォス・ウォルザウ・ジュラドル他
  B5 FCオフ 36P 4コママンガ ギャグ ¥300
  webで連載してた団地妻パラレルシリーズ、書き下ろしもはいってます。
 『アラベスク』
  ウォルトxザウエル
  A5 FCオフ 48P 小説 ほのぼのエロ ¥400
  初心に返ったお初エロネタ。 さりげなくネヴフォスも混じってます。

・既刊
 『スペシャル☆ジーベンパニック!』 
   ジュラハンリバ ギャグ マンガ
  A5 FCオフ 64P ¥800
  大人気、ジベパニシリーズ1~5の総集編。 再販しました。
  前回と印刷所が替わったので紙が違いますが、内容は一緒です。

上記以外の本は冊数が少ないため、イベント販売のみです。
サイトで再販してほしい完売本のアンケもやってます、よろしければ答えてくださいませ!

・委託
 『超☆ネヴってる!5~薔薇の香りの秘密の木陰~』
  B5 FCオフ+カラー口絵4P 116P ¥1000
  テーマは「おそとでえっち☆」
  ラブネヴはフォスxネヴxフォスのわりと能天気な南の島バカンスネタ描いてます。
  もちろんあおかん!
 超ネヴシリーズ1~3はすべて完売、4は当サークル分は売り切れました。

ラブネヴ・ハニーは18禁サークルです。
18歳以下の購入はお断りします。
*冬コミ発行新刊の通販受付は、年明け1月の7日から開始します。

前回インフォ:http://usanosuk.exblog.jp/9895585/
[PR]
# by usanosuk | 2009-12-27 02:06 | 小ネタ

自キャラ設定メモ

d0074953_15582484.gif


・公式
 ドルヒ
 Dolch
  特殊部隊所属(中尉) 無性(性自認男性) 二十代半ば
  論理的で快活な性格 実家は養蜂家で父親も元軍人

・非公式
 /二軍
 ネヴローズ
 Nevrose
  ドルヒの上官(大佐) 男性 見た目20代の実年齢大体500歳
  多重人格者、「ネヴローズ」は現在の主人格
  参考アドレス ネヴ人格まとめ http://usanosuk.exblog.jp/6010921/

 捕食者
  Carnivore
  学名:カルニウォーレ/食肉類 通称:捕食種(単数で捕食者
  集団で獲物を襲う肉食のヒト型の生命体。性差はない。
  参考アドレス 捕食者 http://usanosuk.exblog.jp/5669831/


 /三軍
 ボーグ
  The Borg 3of5
  集合体から分離されたはぐれボーグ 性別不明
  3/5は名前ではなく、管理用ナンバー 感情は抑制されている

 カニ
  Madcrab
  フシギナマホウで通常の10倍の大きさに成長したオバケガニ(甲長6M、
  足まで入れると10M以上) 食用 オス

カニのモデルは、学名Pseudocarcinus gigas(プセウドカルキヌス・ギガス)
通称マッドクラブ(Mudcrub、泥ガニ)
タスマニアや、オーストラリア等の暖かい海に生息。
つめの先が黒いのが特徴。
参考URL
http://museumvictoria.com.au/caughtandcoloured/collectiondetail.aspx?strCat=Crustacea&IRN=1084595&mIRN=213043
http://www.s.kaiyodai.ac.jp/museum/public_html/exhibitions/exhib_crustaceans_sub/exhib_australianbigcrab.htm


 :派生/女神s
 ナイキー
  Nike
  ギリシャ神話の勝利の女神、ニケ ローマ神話ではウィクトリア

 イーリス
  Erise
  ギリシャ神話の不和の女神、エリス ローマ神話ではディスコンコルディア

参考アドレス:女神s http://usanosuk.exblog.jp/6579266/

 :派生/チームメイト
 フウノ 
  Fuuno
  特殊部隊所属(准尉) 男性 40代後半
  チーム内最年長の切れ者 特殊部隊歴20年のベテラン バツイチで娘が一人

 テナニエル
  Tenaniel
  特殊部隊所属(曹長) 男性 三十代後半
  モリーの直接の上司 専門は麻酔科
  一般の医大を卒業後、社会人枠で入隊

 ネニソン
  Nenison
  特殊部隊所属(曹長) 男性 30代前半
  軽くお調子者だが決めるときは決める 新婚
  女の子好き モリーとはドつきあい

 ギコステリッチ
  Gikostelic
  特殊部隊所属(第一軍曹) 兵卒から叩き上げ 男性 40代半ば
  高校で陸上部のキャプテンを務める息子が居る
  親子ともども熱血ガテン系

 モヒャール
  Mochael
  特殊部隊所属(第一軍曹) 兵卒から叩き上げ 男性 40代前半
  敬虔なユダヤ教徒 やや猫背気味 常に丁寧な口調
  凡庸だが地味な作業で着実な成績を残すタイプ

 レモナード
  Lemonard
  特殊部隊所属(第三軍曹) 男性 20代後半
  仕事は真面目な態度だが、ゲイでトランスヴェスタイト(女装趣味)

 ボルスラーフ
  Boruslav
  特殊部隊所属(伍長) 男性 30代前半
  語り始めると長いタイプ のんびりした語り口調

 レコ
  Leco
  特殊部隊所属(伍長) 男性 20代前半
  フウノの補佐 無線オタが高じて工業高校卒業後に入隊 やや落ち着きがたりない
  

参考アドレス:チームメイツ http://usanosuk.exblog.jp/6014177/


 :派生
 ジブリール
  Djibril
  天使 女性体

 参考アドレス:ブリュ http://usanosuk.exblog.jp/9216005/

 :派生
 ラグランジュ
  Lagrange
  吸血鬼 男性
 参考アドレス:ラグランジュ http://usanosuk.exblog.jp/10185879/

d0074953_1839137.gif

使用キャラ
 ザウエル :作者/火車
  Sauer
  特殊部隊所属(中尉) 男性 二十代後半
  ドルヒの相棒 アルビノ(OCA1A:チロシナーゼ陰性型)
  物静かでおっとりしたタイプ あまり大きく表情を動かさない割りに態度でわかりやすい

 ブァラー :作者/不明
  Bwara
  女性 見た目で10歳前後 植物を操る 
  参考アドレス ブァラー設定 http://usanosuk.exblog.jp/4525500/

 シィモルグ :作者/たもち
  Ceamorgue
  特殊部隊所属(第三軍曹) 女性 二十代半ば
  ドルヒ・ザウエルの友人 魔力使い 愛称/モリー(Mory)
  参考アドレス モリー設定 http://usanosuk.exblog.jp/5837907/
           モリー設定(擬人化) http://usanosuk.exblog.jp/4290758/

 ウォルター :作者/J.b
  Walter Baumgart
  特殊部隊所属(第二軍曹) 男性 30代前半(見た目はもっと若い) 長命種
  生真面目で規則に忠実 本名はヴァルターで愛称ウォルト(Walt)
  高校生の弟がギコの息子と知り合い

 学生トリオ
 モーリス
  Maurice
  高校二年 男性
  悲鳴フェチでナイフをメインに使用して虐殺
 フィリップ
  Philip
  高校二年 男性
  小さい子が好きでハンマーによる打撃をメインに虐待
 ヴィヴィアン
  Vivian
  高校二年 男性
  かわいいもの好き、虐待や虐殺はしない

 参考アドレス:学生トリオhttp://usanosuk.exblog.jp/9215931/

 リルカ :作者/椎茸
  Relca
  女性 10代前半
  自傷癖 左目・左耳に機能異常あり
  参考アドレス リルカ設定 http://usanosuk.exblog.jp/4525532/
           リルカ設定(擬人化) http://usanosuk.exblog.jp/4290747/
[PR]
# by usanosuk | 2009-09-05 03:35 | 自キャラ関連

今はいない人格たち

ネヴの今はいない人格たち
エルヴェ:Herve
大体18~20くらいの見た目の、音楽の才能を持った人格。
ネヴのヴァイオリンの趣味はこの人格の影響。
視力がやや弱く、少し右に首を傾けて物を見る癖がある。
ふわふわ(いろんな意味で)

大体17~18世紀くらいに表に出てた人格の一人です。
以前漫画のネタで描いた、300年くらい前に友人からもらった曲について、
そのもらった時の実際の人格がエルヴェの設定。
右目の視力がないのは当然ですが(右目があるように見えるのは、
ロージィと同じく、魔力による見た目の殻です)
左側も、脳内で人格の回路が視覚の分野に接続不良起こしてるので、
視力は大体0.2か3くらい(本来のネヴの視力は1.0くらいです)
眼球自体の問題ではないので眼鏡で矯正しても視力は上がりません。


ムートン:Mouton
人のいうことに逆らわない人格。
初期に割れた人格の一人。
常に何かにおびえているが、実際に何が怖いのか本人にも分かっていない。
感情の表現が恐怖優位のため、ほとんどの感情が恐怖として感じられるため。
他人と視線を合わせられない。

ムトンは人格としてはネヴに統合されましたが、実際の人格の持っていた役割自体は
ブランのほうに統合されてます(ムトンの持っていた記憶はネヴへ、
ムトンの持っていた感情は全てブランへ統合)
人格割れた当時はまだ外見上はルジュと同一でしたが、
外見が人格の認識する外見に変化するようになってからは、
大体見た目で16前後で成長止まってます(割れた時点では
当時のルジュと同じ年齢の認識でしたが、その後この年齢で
成長打ち止め、本人の認識でも年はとってない)
右目は(見た目の殻ですが)外傷性散瞳かつ眼球の動きがほとんどないので、
一見義眼みたいにも見えます。


クラール:Clerc
勉学に励んで、知識を蓄えることを主に受け持つ人格。
わりと頭の固い面があり、ナチュラルに知識>知恵の頭でっかち系。
~だろう、~だ、などの、やや固い口調で話す。
信心深く、自分の外見(赤毛)があまり好きではないが、
右目の傷跡のほうが嫌度が上(右目のキズが出来た原因を
覚えている人格でもあるため、自分の外見が嫌い)なので、
少し長めにしてキズを隠している。
基本的にあまり自分からは主張しない、おとなしくみえるタイプだが、
まれに感情を爆発させる、やや荒い面がある。

初期に割れた人格の一人。
ちなみに、キズが出来た原因(魔女狩り)を覚えているのは
初期人格だとブランとクラール、リブラの3人です。
覚えているといっても、肝心な部分はルジュが抱えこんで
厳重に奥に押し込めてしまってますが。
感情が高ぶると、上手くコントロールできなくなって癇癪を起こしますが、
それが他人を傷つけることはめったにありません。
ブランは全て外部に向かうため、他人を物理的に傷つけることも多いのですが、
クラールは破壊衝動が自分の内部に向かうことがあるので、
腕などが引っかきキズだらけだったりしてます。
「おとなしく見えるタイプ」であって、「おとなしいタイプ」ではないのがミソ。
人格としては、どちらかというとブラン側に吸収されました(人格の記憶自体はネヴ側です)


ノワール:Noir
ブランの暴走を抑えるための人格。
外に表れたことはほとんどなく、精神内部で対話出来る人格が
その存在を多少語るにとどまる。
真っ白い肌に黒い髪と瞳、常に黒服の男性としてイメージされる。
リブラ同様ISHの一人でもある。
エルヴェいわく「霧の向こうに立ってるみたいな人」
ミシェルいわく「淡々とした敬語で、ちょっと冷ややかな雰囲気の男性」
精神内部でブラン他「好ましくない人格たち」に向かう
負の感情を整理していたらしいが、人格統合によりリブラに統合された。
その後リブラがネヴに統合されたため、実質的にネヴに統合されたことになっている。
リブラの現在の口調はノワールから引き継いだものでもある。

ノワールが出来た当時のネヴは、人格が百以上に分裂して、
わっちゃわちゃになっていた頃でもあり、
その現状をなんとか抑えようとして、
ISHという人格の核から”浮上”してきたのがノワール。
当時のブランだけではなく”好ましくない人格”のほとんどが、
この人格によりなるべく表に出ないようにされてました。
いわゆる「理性」とか「自制心」とか「論理的思考」とか、
そういうものが単独の人格として独立したようなもの。
ちなみに、ノワールと統合する前のリブラは記憶のインプットのみで、
外側にアウトプット出来ない人格でした。
アウトプットできないといっても、会話が出来ないというよりは、
会話が成立できない、という感じで、聞かれた質問に対して答えることは出来ても、
自発的な会話を行うことが出来ない、という感じ。
(今日の天気はなんですか、と聞かれて晴れです、とはいえても、
今日はいい天気ですね、と聞かれても答えることが出来ない感じ)
当時の主人格だったミシェルではなく、リブラと統合したのは、
同じISH同士で、内部での居場所が同等程度だったため。
この経緯のおかげか、ブランは今でもリブラのいうことなら
多少おとなしく聞くことが出来ます。


ミシェル:Micheal
”ネヴローズ”が表れるまで、もっとも長い期間主人格だった。
穏やかで、争いを好まない、人あたりのいい人格。
割合誰にでも優しいが、「性格的に優しい人格だから」ではなく、
「性格的に(他人に対して)親切な人格だから」なので、
優しさの方向性が今一歩ずれている。
他人に対して優しくすることで、他人との衝突を避けようとするため。
もっとも、上記の理由の所為で、いまいち成功しているとは
いいがたい事態になることは多い。
ネヴのryラスト、ミシェル。
短髪のネヴじゃないです、大体そんなもんだけど(…
ネヴよりもう少しタラシっぽい雰囲気があります。
登場したのは中期頃でも割合早いあたり。
初期の主人格はムートン・ローズが中心で、クラールが補佐、
中期頃はミシェル・エルヴェが中心で、たまにローズとクラール、
後期、ネヴが主人格になるまではミシェル・ローズが中心で、
たまにクラールという感じでした。
もっとも表に出ている時間が長い人格=主人格なので、
主人格=各人格中もっとも中心/上位にいた人格ではないです。
一番上位にいたのは、初期からずっといて、他の人格を最も多く把握し、
数名と対話もできたクラールでした。
今は一番人格を多く把握しているのはネヴ、リブラ、
主人格はネヴなので、中心人格=主人格。

ネヴ人格まとめ:http://usanosuk.exblog.jp/6010921/
[PR]
# by usanosuk | 2009-09-05 03:20 | 自キャラ関連

ラグランジュ

d0074953_324364.gif

ラグランジュ(Lagrange)

吸血鬼さん。
一人称は「わたし」二人称は主に「貴方」
見た目は30代位、たぶん大体ネヴと同じくらいの実年齢。
ネヴとは昔からなんとなく顔見知り。
クララさんともなんとなく忘れた頃に再会してる感じでおともだち(たぶん
性格は非常にジェントルマン。
丁寧で物腰柔らか、一人が好きな寂しがり。
弱点は聖別されたもの(十字架・聖餅・聖水など)、日光、にんにく、純銀。
死にはしないが、非常に弱るため、できるかぎり避けようとする。
なお、聖別された杭を心臓に打ち込まれると死ぬ。
招かれなければ相手の家には入れない。
家の中には一切入らず、窓辺から話かけたりすることが多い。
美しい女性の血液を好むが、あまり積極的に吸血行為を行わないので割りと常時空腹。
花を食って空腹を紛らわせているっぽい。


血を吸えなくて空腹を常に抱えてますが、人と違って、
空腹だからといって餓死することはほとんどありません。
ただし、能力は完全な状態よりもかなり落ちますので、
精々全力の2~3割がいいところだと思います。
血が重要なのではなく、血を通して、相手の生気を自分のうちに
取り込むことが重要なので、血液製剤等では意味がありません。
花を食べるのも、花を通して、その植物の生気を取り込んでいるからです。
血が一番変換効率がいいだけなので、実際は生気を取り込めるなら、
血以外でもいいし、若い女性に限ったことでも無いのですが、
それらはあまり好みじゃ無いらしいです(…
ネヴと顔見知り、というよりも(ネヴを含む)過去に存在した
各人格のうちの数名と顔見知り、と言うほうが正しいです。
”ネヴ”と直接会ったことはあまり多くありません。
現在は、フォレ・ド・リュミノの傍に居を構えていますが、
忘れた頃にふらっと顔見知りの人のところに遊びにいったりします。
名前の元ネタは、ラグランジュ・ポイント(天体同士が
均衡を保つ位置関係のポイントのこと)から。
あまり自ら名乗ることが多くないため、ネヴは実は彼の名前を知りません。
昔の知り合いだった人格のなかには、知ってた人格もいますので、
リブラは知ってますが。
[PR]
# by usanosuk | 2009-09-05 02:55 | 自キャラ関連

ネヴ人格まとめ


d0074953_1243720.gif
・ネヴローズ(Nevrose) 一人称/私
 男性型男性/見た目20代、実年齢500歳以上
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/ミョゾティスブルー
 魔力使い(光+闇)武器はサーブル
 軍特殊部隊大佐 現在の”本人格”(統合者)
 対人関係を穏便に保ち、本人の人格や周囲とのバランスをとるための人格。
 人格すべてのまとめ役でもあるため、人当たりは非常に良いが、多少キザっぽい。
 今までいた数多くの人格を吸収・統合した結果の人格でもあるため、
 ルジュが精神分裂せずに成長した場合の性格にもっとも近いであろう性格の人格ともいえる。
 統合当初はやや演技的な面が強かったが、ロージィの乖離で
 多少穏やかで落ち着いた面が出てきた。
 ただし、逆にロージィの所為でネヴが精神的に不安定になることもある。
 ネヴ+ルジュ+ブラン+ローズ+分裂前の記憶ツギハギ、ロージィの記憶はおぼろ。

・ルージュ・ド・ヴァン(Rouge de Vin) 一人称/僕
 男性型男性/見た目20代、自己申告28歳
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/エメラルドグリーン
 魔力・武器は使えない(と本人は思ってる。
 実際は体が覚えてるので使おうと思えば使える)
 前向性健忘、単純な意味記憶は可能だが、エピソード記憶はできない
 人格分裂前の”元人格”に一番近い
 分裂前の完全な記憶+ルジュの記憶
 自分に他の人格があることは知らない(覚えていない)
 めったにでてこない。
 ・部屋にある水槽を眺めてボーっとしていることが多い
  (水槽ではレインボーフィッシュを飼っている)
  見てるだけなのは、エサをしまってある場所がわからないから
 ・たまたまエサが外に置いてあると、割とウキウキしてエサをやる→
  しばらく後にさっきエサあげたこと忘れてまたあげる→しばらくry
  そして見つかって怒られる(…
 ・右側の視界が狭いので、右側によくぶつかる。
  あるいは躓いてこける。
 ・本を読んでいても、途中で最初の方を忘れて戻って読み直すので、
  厚い本は1冊読み終われない
 ・会った人を忘れる訳ではないが、会った人とどんな話をしたかは忘れる。
  基本的な記憶力そのものは、割といい。
 ・”ヴァン”とは出身地の名前(ヴァン村のルージュ、位の意味)

・ブラン(Blanc) 一人称/俺
 男性型男性/見た目20代、自己申告25歳
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/アメジスト
 魔力使い(闇)、武器は拳銃、拳
 「怒り」の人格。
 元人格であるルジュの精神を守るために作られた人格であり、
 元々はルジュの受けた衝動を発散するためにいたが、
 現在は本人格であるネヴの受けた衝動を発散する役目も負っている。
 もともとはネヴの衝動が全部ブランに移動していたが
 今現在はブラン・ローズ・ロージィに分散している。
 とはいえ、「負の感情を一手に押し付けられた」状態に変化はない。
 感情の回路の接続が不均衡のため、感情の表現方法が極端であり、
 ブランの場合は恐怖や哀しみ、憎しみなど、全ての感情を「怒り」で表現する。
 わずかでも感情がぶれた瞬間にそれが憤怒の感情に摩り替わり、
 その衝撃のままに、破壊活動を行う。
 負の感情のほか、負に近い欲(性欲等)の発散もブランが受け持つ。
 「溜まった情動を発散して自己の精神を保つ」為の人格であるがゆえに、
 セーブが利かず、容赦は無い。
 そのことを悲しい、苦しいと思っても、それらの表現形は全て「怒り」であるため、
 相手側からは理不尽な暴力を受けた、としか思われないことが多い。
 ゆえに、まともな人間関係を構築するのはほぼ不可能に近い。
 ネヴ+ブランの記憶がある。ルジュの記憶は無く、いることも知らない。
 ローズの記憶は無いが、いることは知ってる。
 ロージィの記憶は朧だが、感情はつながっているため、
 ロージィの持つ負の感情は全てブランに流れるようになった。
 ネヴが嫌い、ロージィが憎い。

・ローズ(Rose) 一人称/ローズ
 少女体形/見た目12歳、自己申告12歳
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/マリーアントワネット
 「相手に甘えて自己の庇護を取り付け、身を守る」ための人格。
 基本的に甘えたがりだが、聞き分けはいい。
 どことなく娼婦っぽい笑顔だが、本人が意図して媚を売ろうといるわけではなく、
 人格の役割上の問題。
 「相手に甘える」部分に、性的な志向性も含むため。
 味覚など、感覚の一部の回路がローズの人格の回路と接続していないため、
 味覚が鈍く、味音痴で料理音痴(甘い・辛いなどの区別程度はつくが、
 どれくらい甘いかどうかなどが理解できないため、味付けをすることが出来ない)
 感情の回路の接続も不均衡なため、一部の感情が過敏だったり逆に鈍感だったりする。
 ネヴ+ローズの記憶があるが、ネヴの存在自体は知らない。
 ルジュ・ブラン・ロージィの記憶・存在は知らない
 現在のローズはネヴやロージィが力を使いすぎて精神的に疲弊し、
 スポットにたてなくなるとその間を埋めるために登場、
 力が溜まる(ネヴの気力が復活する)と戻る。

現在完全にネヴからは乖離していないが、独自の人格状態にある人格
・ロージィ(Rosy) 一人称/私
 男性型男性/見た目20代、自己申告25歳
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/サファイヤブルー
 魔力使い(光+闇)、武器はサーブル
 元々ネヴの中に完全に吸収されていたが、フォスさんと付き合っているうちに
 再構築・乖離されたため、「フォスさんにとってもっとも良いであろう反応」を示す人格。
 華やかな口調と態度の人格。 ネヴってる。
 ネヴ+ロージィの記憶のツギハギ。
 他人格の存在は知っているが、記憶はない。
 明確に”ロージィ”としてでてきた場合、右目は開眼し、金色を示す
 (ただし、魔力で構成された”見た目の殻”であるため、視力はない)

・リブラール(Librar) 一人称/私
 男性型男性/見た目20代、自己申告不明
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/エメラルドグリーン
 「全ての人格の(完全な)記憶」を管理する人格。
 淡々とした敬語で話す、感情の起伏の少ない淡白な人格。
 ネヴの中に統合されてはいるが、完全に融合しているわけではなく、
 精神世界の奥にある「記憶の図書館」で今までの全ての記憶を管理している。
 人格として表には出てこない。
 現在、この人格のみ完全に両目が健在(精神世界でのイメージとしての外見のため)
 他の人格の記憶は「記録」としての記憶であり、
 持っている記憶そのものはリブラ本人の分のみ。

*記憶処理については「ネヴ」の人格役割まとめ参照

人格分裂について:http://usanosuk.exblog.jp/6596587/
「ネヴ」の人格役割まとめ:http://usanosuk.exblog.jp/8284675/
ネヴの外見変化について:http://usanosuk.exblog.jp/6608471/
ネヴ過去:http://usanosuk.exblog.jp/6624693/
今はいない人格たち:http://usanosuk.exblog.jp/10185910/
[PR]
# by usanosuk | 2009-07-14 01:16 | 自キャラ関連
オフラインインフォメーション 4

ラブネヴ・ハニー通販可能冊子一覧
*全て18禁です(委託除く)

・夏コミ発行予定新刊
 『兄貴と一緒☆3』 B5 FCオフ 48P(予定) ¥600(予定)
  ウォルトxザウエル+ドルヒ、ネニソン、レモナード 甘辛シリアスエロ マンガ+小説
  じわじわと人気の兄貴シリーズ。続編ですが、これだけでも読めます。
  ちょっぴり切ない感じのシリアス、でも結局は甘いです。
  *現在未入稿のため、ページ数・頒価が変わる可能性もあります

 『鉄壁彼女』 A5 1Cオフ 48P \400
  ネヴローズxフォース・ウォルトxザウエル・ジュラハンxドルヒxジュラハン マンガ+小説
  性別逆転エロ、受が女体化してます。 エロ度は当社比で珍しくやや少なめ。
  ジュラxドルxジュラのみ両方とも性別逆転です。

 『ジーベンパニック!7』 A5 コピー 20P ¥200
  ジュラハン攻 ギャグ マンガ
  破竹の勢いで間違いなくサークル一番人気シリーズ、ジベパニ7。
  今回はジュラ攻めで、パラレル系ネタ中心です。


・新刊
 『スペシャル☆ジーベンパニック!』 A5 FCオフ 64P ¥800
  ジュラハンリバ ギャグ マンガ
  大人気、ジベパニシリーズ1~5の総集編。
  多少描きなおしたり、何作か新作ネタも追加したりしてあります。
  入手できなかった方はこの機会にぜひどうぞ!

 『変奏曲』 A5 FCオフ 36P ¥500
  ロージィxフォースxネヴローズ マンガ+小説
  狂奏曲の同時進行的時間軸ストーリー、フォース中心です。
  ややフォースが病んでますが、多分ハッピーエンドと言い張ります。

・既刊
 『夏色の百合』 B5 FCオフ 48P ¥700
  シィモルグxイザベル 学生パラレル百合エロ マンガ
  年齢操作あり、女子高風パラレルです。

 『狂奏曲』 A5 FCオフ 36P ¥500
  ロージィxカマダイxネヴローズ←フォース 鬼畜 マンガ+小説
  カップリング複雑になりました…一応ハッピーエンドです。

上記以外の本は冊数が少ないため、イベント販売のみです。

・委託
『超☆ネヴってる!4~薔薇の香りの秘密の逢瀬!?~』
B5FCオフ(カラー口絵付) 102P ¥1000 マンガ+小説 ネヴローズハーレムアンソロ
  ラブネヴはネヴ/ロジxフォス+ブレイズのオフィスラブっぽいネタと口絵1枚描かせていただきました☆
  超ネヴシリーズ1~2は、当サークル分は全て売り切れました。
  3はまだ少し残ってるので、夏コミに持って行きます。

ラブネヴ・ハニーは18禁サークルです。
18歳以下の購入はお断りします。
*夏コミ発行新刊の通販受付は、9月から開始します。

前回インフォ:http://usanosuk.exblog.jp/8319239/
[PR]
# by usanosuk | 2009-06-23 01:58 | 小ネタ

reason why

「え? あたしが軍に入った理由?」
「んーとねぇ…かっこよかったから、かな」
「もう20年位前になるかなぁ、西部地方で、
 真冬に大地震があったの覚えてる?
 …そうそう、それそれ」
「あたし、そのときまさにその震源地に住んでてね」
「家は瓦礫、道路は崩壊、そのうち雪も降り出してきて。
 救急車のサイレンは聞こえるんだけどちっとも来ないし。
 道路が通れなくて、迂回の繰り返しだったんでしょうね。
 しかも、ようやく来ても、全部目の前を過ぎてっちゃうのよね。
 夜も更けてきて、だんだん吹雪いてくるし、でもどうしようもなくて」

「そんな中を、軍の救援隊の人達が、歩いてきてくれたのよね。
 救援物資を全部自分達が背負って、よ?
 来てすぐにテント建てて、毛布配ってくれて、食事を作ってくれて」
「熱いスープを受け取ったとき
 『ああ、あたし助かったんだ、助けてもらったんだ』
 …って、ようやく安心できたわ」

「…直接の理由じゃないけど、きっかけにはなってるわね」

***
レモナ過去。
[PR]
# by usanosuk | 2009-01-18 02:38 | 小ネタ