AA風オリキャラ達の妄想の出窓


by usanosuk

性別について

 以下での「外見」は、外性器の部分をさす(骨格は不問)

外見/内性器 精神 社会的な性・扱われ方
男性型/男性 男性 男性(通常男性という場合はこれを指す
男性型/男性 女性 女性(性同一性障害 MtF
男性型/男性 中性 中性~男性
男性型/女性 男性 男性
男性型/女性 女性 女性(女性へ性一致換可能
男性型/女性 中性 中性~男性、場合により女性(女性には形成可能
男性型/無性 男性 男性
男性型/無性 女性 主に女性だが男性の場合もあり
男性型/無性 中性 中性~男性
男性型/両性 男性 男性(男性に性一致可能
男性型/両性 女性 女性(女性に性一致可能
男性型/両性 中性 中性~男性、場合により女性(どちらにも形成可能

女性型/男性 男性 男性(男性に性一致可能
女性型/男性 女性 女性
女性型/男性 中性 中性~女性、場合により男性(男性には形成可能
女性型/女性 男性 男性(性同一性障害 FtM
女性型/女性 女性 女性(通常女性という場合これを指す
女性型/女性 中性 中性~女性
女性型/無性 男性 主に男性だが女性の場合もあり
女性型/無性 女性 女性
女性型/無性 中性 中性~女性
女性型/両性 男性 男性(男性に性一致可能
女性型/両性 女性 女性(女性に性一致可能
女性型/両性 中性 中性~女性、場合により男性(どちらにも形成可能

無性型/男性 男性 男性(男性に性一致可能
無性型/男性 女性 女性
無性型/男性 中性 中性(男性に形成可能
無性型/女性 男性 男性
無性型/女性 女性 女性(女性に性一致可能
無性型/女性 中性 中性(女性に形成可能
無性型/無性 男性 男性(場合により性同一性障害 NtMとして扱われる
無性型/無性 女性 女性(場合により性同一性障害 NtFとして扱われる
無性型/無性 中性 中性
無性型/両性 男性 男性(男性に性一致可能
無性型/両性 女性 女性(女性に性一致可能
無性型/両性 中性 中性(どちらにも形成可能

両性型/男性 男性 男性(男性に性一致可能
両性型/男性 女性 女性
両性型/男性 中性 中性~男性(男性には性一致可能
両性型/女性 男性 男性
両性型/女性 女性 女性(女性に性一致可能
両性型/女性 中性 中性~女性(女性には性一致可能
両性型/無性 男性 男性
両性型/無性 女性 女性
両性型/無性 中性 中性
両性型/両性 男性 男性(男性に性一致可能
両性型/両性 女性 女性(女性に性一致可能
両性型/両性 中性 中性(どちらにも形成可能

*性一致可能…手術により、内性器と外性器の見た目、
 および精神的な性別(以下性自認)を完全に一致させることができる事を指す。
 いわゆる、性転換手術のこと。
*形成可能…性自認と一致するとは限らないが、
 外性器を外科手術で内性器とそろえられることを指す。
 内性器と一致しない外性器手術、ホルモン治療等でおこる外見的な変化は
 ここでは除外する。

英訳
~性型(外性器)…Sexal type Male/Fimele/Asexal/Bisexal
~性(内性器)…Sex Male/Fimele/Asexal/Bisexal
社会的な性、性自認…Gender Masculine/Feminine/Neuter

基本的に、社会的な性は、その人個人の性自認によって決定する(必ずしもそうとは限らない)
外見のみを変える形成手術は、どんな性別でも可能だが、
完全に性一致可能なのは、希望する性別の内性器のある・なしが関係する。
よって、内性器が無性の場合は、どの性別にも性一致は不可能。
”中性”は、ここでの場合、性自認が曖昧で、どちらともつかないことを指し、
場合によって、社会的には男性・女性のどちらかで扱われることも有る。
性同一性障害とは、外見と内性器は一致しているが、性自認とは一致していない状態を指し、
外見と性自認は一致しているが内性器とは一致していない場合、
内性器と性自認は一致しているが外見とは一致していない場合は含まない。
例外的に、完全に無性別の場合(骨格・内外性器ともに無性)に、
男女どちらかの性自認が確固としてある場合は、性同一性障害の一種と見られることもある。

内性器と外性器が一致してない場合は、
 外性器→男性型…男性型半陰陽(内性器が女性の場合は女性仮性半陰陽の場合もある)
 外性器→女性型…女性型半陰陽(内性器が男性の場合は男性仮性半陰陽の場合もある。
  不完全型男性仮性半陰陽の場合は、外性器が出生時は無形型にみえることもある)
 外性器→無性型…無型半陰陽
 外性器→両性型…両型半陰陽
と呼ばれる。

通常の性別判断(~性型、Sex type)は、外性器で判断されるが、
特に生物学的な性別(Natural Sex)を見る場合は、骨格および染色体の性別で判断される。
通常は染色体と骨格の性別は一致するが、
極稀な例として染色体と骨格で性別が食い違った時は、染色体の性別を有効とする。

外見的な性・内性器の性・性自認、および性志向(男女どちらに恋愛感情が向くか)は、
基本的にはそれぞれ独立している上に種類が多く、
場合によって性転換が起こる可能性もあるため、異性愛・同性愛での区別等は、
あまり意味がないこともあって、どんな性別の組み合わせのカップルであっても、
公的な場面での権利は一緒である(個人レベルでの差別は存在する)

関連:性別基本事項 http://usanosuk.exblog.jp/8538246/
骨格・体形 http://usanosuk.exblog.jp/5066960/
「中性」の代名詞等 http://usanosuk.exblog.jp/5689403/
性分化について http://usanosuk.exblog.jp/5830446/
[PR]
by usanosuk | 2007-02-25 19:39 | 性別