「中性」の代名詞

"中性"を表すための代名詞等を創作
d0074953_4363453.gif

 Neuter(ニューター) 複数:(pl.)neutes(ニュータス)
 中性の子供/Neuty(ニューティ) 複数:(pl.)Neutis(ニューティス)

中性:単純にneuterと呼ばれた場合は、「無性、両性、
   及び男女の区別のつかない性別不明の人物の総称」を指す。
   この場合の「性別」は肉体、精神どちらでもかまわない。
   よって、確固たる性別を持つ/自認している場合もある。
   なお、特に中性をNeuter/Spay(スペイ)と呼び分ける場合は、
   生まれ持った肉体の性別(Natural Sex)が元から中性の人物をNeuter、
   「性一致手術等の外科手術を行い、生まれ持った性別とは
    違う性別に分類される元中性の人物」をSpay(この場合は
   常に頭文字を大文字で表す)という。
   ただspayと呼ばれた場合は、分化、及び手術等の理由で、
   「生まれた時点での性別とは違う人物全般」を指し、
   男女及び中性の区別は問わない。
   そのため、性別、及び体形が未確定の、第二次成長以前の子供は
   spayとは呼ばれない。
   肉体的な性別を言う場合、Neuterを更に
   Asex(無性)/Bisex(両性)に区分することもある。

中性の人称代名詞
日本語:彼人(かのと)
英語 :Nhe(ニー、ニ)

英語の場合の変化形
単数:主格(pron.) nhe
   目的格(obj.) nis
   所有格(poss.) nim
複数:(pl.) they

Nimself…彼人自身
Nhe's…Nhe is、もしくはNhe hasの省略形

***
追記
中性に対する差別・侮蔑表現について
 Spayを特にThe Spayと表記した場合、差別的・侮蔑的な意味合いをもつ。
 「中性」を広く指す差別表現には「Queer(クィア)」があり、
 元来の意味は「奇妙な、変わった、おかしな」である。
 女性的な男性、あるいは男性的な女性をけなすのにも使われる。
 ほかに特に中性をさして使われる差別的な単語には、
 Nonsex(特に無性、あるいは外見的に男女の区別がつけづらい人物に対して)
 Doublesex(特に両性に対して、あるいは女性的な男性、男性的な女性に対して)
 smale(スメイル、もしくはスメル、女性/Sheと男性/Maleの
 ”あいのこ”の意味、「臭い」のsmellとの引っ掛けもある)などがある。

関連記事
・性別について http://usanosuk.exblog.jp/4830806/
・骨格・体形 http://usanosuk.exblog.jp/5066960/
[PR]
by usanosuk | 2007-07-11 17:42 | 性別