AA風オリキャラ達の妄想の出窓


by usanosuk

三国詩

舞台裏派生:ドラマ世界観設定

三国詩 Trianthology 
文化・風習の違う三国と、そのどれにも属さない遊民たちの繰り広げる
大河的ファンタジーストーリー

・赤国 イメージ:中近東~南アジア/赤・金
太陽と大地を崇拝する、能力主義的な熱帯国。
住民は赤みがかった髪と、褐色の肌を持つ。
国土中央を流れる大河のおかげで、肥沃な大地が広がる。
そのため、農業が盛んで、この国でのみ咲く花から取れる蜜と、
その蜜から作った蜜酒は世の美食家垂涎の的(ただし、醸造量が少なく、
その殆どが国内で消費されるため、国外で入手することは非常に困難)
能力さえ認められれば、割合他国出身者や、
身分が低いものでもある程度出世可能。

・青国 イメージ:北アジア~東欧/青・緑・銀
森と海を崇拝する、エリート主義的な北の国。
住民は青みがかった髪と、白い肌を持つ。
土地がやせており、一部は永久凍土のため、
居住可能区が三国のうちでもっとも狭い。
そのかわり、工業が盛んで、技術精度が高く、機械の精密さには定評がある。
三国の中では、社会的にも工業化が一番進んでおり、
三階建て以上の建物があるのはこの国のみ。
身分、あるいは学力(学歴)がないと、出世は難しい。

・黒国 イメージ:東アジア/黒・白
月と星、夜を崇拝する、血縁主義的な温帯の国。
住民は黒っぽい髪と、黄色い肌の特徴的な容姿(いわゆるモンゴロイド系)
土地はそれほど広くはないが、宝石の埋蔵量が三国の中でもっとも多い。
芸術面で秀でた国でもあり、工芸品のレベルは三国一。
この国でのみ生息するガの一種の繭から紡いだシルクは価値が高い。
上層部はほぼ血縁で固まっているため、貴族間の権力争いは苛烈だが、
覇権争いから関係のない一般庶民は割合のんびりした気質のものが多い。

・遊民 イメージ:特になし
三国のどれにも属さない人々の集団の一般的な呼称。
血が混じっているので、元が何処の国の人間か不明なものも多い。
遊牧や、見世物、商売などで生計を立てているものが多いが、
一部には三国のどれにも属さない土地に住み着いている集団も居る
(自分たちでは国と名乗りを上げてはいるが、
現在何処からも認められてはいない)
風習や服装上の制限等が厳密に守られている事が少なく、
女性でも足を出す服装をするため、「賤しい身分」とみなされることが多い。


基本技術レベル:現実世界の18世紀くらい。
 蒸気機関は一応青国で発明はされたが、
 それで動くような大掛かりな機械はまだない。
三国共通風習:女性は足を見せない(ズボンは履かない、
 スカートの長さは足首まであるもの
 名前は漢字一文字
[PR]
by usanosuk | 2008-06-30 11:06 | 小ネタ