AA風オリキャラ達の妄想の出窓


by usanosuk

reason why

「え? あたしが軍に入った理由?」
「んーとねぇ…かっこよかったから、かな」
「もう20年位前になるかなぁ、西部地方で、
 真冬に大地震があったの覚えてる?
 …そうそう、それそれ」
「あたし、そのときまさにその震源地に住んでてね」
「家は瓦礫、道路は崩壊、そのうち雪も降り出してきて。
 救急車のサイレンは聞こえるんだけどちっとも来ないし。
 道路が通れなくて、迂回の繰り返しだったんでしょうね。
 しかも、ようやく来ても、全部目の前を過ぎてっちゃうのよね。
 夜も更けてきて、だんだん吹雪いてくるし、でもどうしようもなくて」

「そんな中を、軍の救援隊の人達が、歩いてきてくれたのよね。
 救援物資を全部自分達が背負って、よ?
 来てすぐにテント建てて、毛布配ってくれて、食事を作ってくれて」
「熱いスープを受け取ったとき
 『ああ、あたし助かったんだ、助けてもらったんだ』
 …って、ようやく安心できたわ」

「…直接の理由じゃないけど、きっかけにはなってるわね」

***
レモナ過去。
[PR]
by usanosuk | 2009-01-18 02:38 | 小ネタ