AA風オリキャラ達の妄想の出窓


by usanosuk

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ネヴ人格まとめ


d0074953_1243720.gif
・ネヴローズ(Nevrose) 一人称/私
 男性型男性/見た目20代、実年齢500歳以上
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/ミョゾティスブルー
 魔力使い(光+闇)武器はサーブル
 軍特殊部隊大佐 現在の”本人格”(統合者)
 対人関係を穏便に保ち、本人の人格や周囲とのバランスをとるための人格。
 人格すべてのまとめ役でもあるため、人当たりは非常に良いが、多少キザっぽい。
 今までいた数多くの人格を吸収・統合した結果の人格でもあるため、
 ルジュが精神分裂せずに成長した場合の性格にもっとも近いであろう性格の人格ともいえる。
 統合当初はやや演技的な面が強かったが、ロージィの乖離で
 多少穏やかで落ち着いた面が出てきた。
 ただし、逆にロージィの所為でネヴが精神的に不安定になることもある。
 ネヴ+ルジュ+ブラン+ローズ+分裂前の記憶ツギハギ、ロージィの記憶はおぼろ。

・ルージュ・ド・ヴァン(Rouge de Vin) 一人称/僕
 男性型男性/見た目20代、自己申告28歳
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/エメラルドグリーン
 魔力・武器は使えない(と本人は思ってる。
 実際は体が覚えてるので使おうと思えば使える)
 前向性健忘、単純な意味記憶は可能だが、エピソード記憶はできない
 人格分裂前の”元人格”に一番近い
 分裂前の完全な記憶+ルジュの記憶
 自分に他の人格があることは知らない(覚えていない)
 めったにでてこない。
 ・部屋にある水槽を眺めてボーっとしていることが多い
  (水槽ではレインボーフィッシュを飼っている)
  見てるだけなのは、エサをしまってある場所がわからないから
 ・たまたまエサが外に置いてあると、割とウキウキしてエサをやる→
  しばらく後にさっきエサあげたこと忘れてまたあげる→しばらくry
  そして見つかって怒られる(…
 ・右側の視界が狭いので、右側によくぶつかる。
  あるいは躓いてこける。
 ・本を読んでいても、途中で最初の方を忘れて戻って読み直すので、
  厚い本は1冊読み終われない
 ・会った人を忘れる訳ではないが、会った人とどんな話をしたかは忘れる。
  基本的な記憶力そのものは、割といい。
 ・”ヴァン”とは出身地の名前(ヴァン村のルージュ、位の意味)

・ブラン(Blanc) 一人称/俺
 男性型男性/見た目20代、自己申告25歳
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/アメジスト
 魔力使い(闇)、武器は拳銃、拳
 「怒り」の人格。
 元人格であるルジュの精神を守るために作られた人格であり、
 元々はルジュの受けた衝動を発散するためにいたが、
 現在は本人格であるネヴの受けた衝動を発散する役目も負っている。
 もともとはネヴの衝動が全部ブランに移動していたが
 今現在はブラン・ローズ・ロージィに分散している。
 とはいえ、「負の感情を一手に押し付けられた」状態に変化はない。
 感情の回路の接続が不均衡のため、感情の表現方法が極端であり、
 ブランの場合は恐怖や哀しみ、憎しみなど、全ての感情を「怒り」で表現する。
 わずかでも感情がぶれた瞬間にそれが憤怒の感情に摩り替わり、
 その衝撃のままに、破壊活動を行う。
 負の感情のほか、負に近い欲(性欲等)の発散もブランが受け持つ。
 「溜まった情動を発散して自己の精神を保つ」為の人格であるがゆえに、
 セーブが利かず、容赦は無い。
 そのことを悲しい、苦しいと思っても、それらの表現形は全て「怒り」であるため、
 相手側からは理不尽な暴力を受けた、としか思われないことが多い。
 ゆえに、まともな人間関係を構築するのはほぼ不可能に近い。
 ネヴ+ブランの記憶がある。ルジュの記憶は無く、いることも知らない。
 ローズの記憶は無いが、いることは知ってる。
 ロージィの記憶は朧だが、感情はつながっているため、
 ロージィの持つ負の感情は全てブランに流れるようになった。
 ネヴが嫌い、ロージィが憎い。

・ローズ(Rose) 一人称/ローズ
 少女体形/見た目12歳、自己申告12歳
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/マリーアントワネット
 「相手に甘えて自己の庇護を取り付け、身を守る」ための人格。
 基本的に甘えたがりだが、聞き分けはいい。
 どことなく娼婦っぽい笑顔だが、本人が意図して媚を売ろうといるわけではなく、
 人格の役割上の問題。
 「相手に甘える」部分に、性的な志向性も含むため。
 味覚など、感覚の一部の回路がローズの人格の回路と接続していないため、
 味覚が鈍く、味音痴で料理音痴(甘い・辛いなどの区別程度はつくが、
 どれくらい甘いかどうかなどが理解できないため、味付けをすることが出来ない)
 感情の回路の接続も不均衡なため、一部の感情が過敏だったり逆に鈍感だったりする。
 ネヴ+ローズの記憶があるが、ネヴの存在自体は知らない。
 ルジュ・ブラン・ロージィの記憶・存在は知らない
 現在のローズはネヴやロージィが力を使いすぎて精神的に疲弊し、
 スポットにたてなくなるとその間を埋めるために登場、
 力が溜まる(ネヴの気力が復活する)と戻る。

現在完全にネヴからは乖離していないが、独自の人格状態にある人格
・ロージィ(Rosy) 一人称/私
 男性型男性/見た目20代、自己申告25歳
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/サファイヤブルー
 魔力使い(光+闇)、武器はサーブル
 元々ネヴの中に完全に吸収されていたが、フォスさんと付き合っているうちに
 再構築・乖離されたため、「フォスさんにとってもっとも良いであろう反応」を示す人格。
 華やかな口調と態度の人格。 ネヴってる。
 ネヴ+ロージィの記憶のツギハギ。
 他人格の存在は知っているが、記憶はない。
 明確に”ロージィ”としてでてきた場合、右目は開眼し、金色を示す
 (ただし、魔力で構成された”見た目の殻”であるため、視力はない)

・リブラール(Librar) 一人称/私
 男性型男性/見た目20代、自己申告不明
 体色/ライトアッシュグレイ 瞳/エメラルドグリーン
 「全ての人格の(完全な)記憶」を管理する人格。
 淡々とした敬語で話す、感情の起伏の少ない淡白な人格。
 ネヴの中に統合されてはいるが、完全に融合しているわけではなく、
 精神世界の奥にある「記憶の図書館」で今までの全ての記憶を管理している。
 人格として表には出てこない。
 現在、この人格のみ完全に両目が健在(精神世界でのイメージとしての外見のため)
 他の人格の記憶は「記録」としての記憶であり、
 持っている記憶そのものはリブラ本人の分のみ。

*記憶処理については「ネヴ」の人格役割まとめ参照

人格分裂について:http://usanosuk.exblog.jp/6596587/
「ネヴ」の人格役割まとめ:http://usanosuk.exblog.jp/8284675/
ネヴの外見変化について:http://usanosuk.exblog.jp/6608471/
ネヴ過去:http://usanosuk.exblog.jp/6624693/
今はいない人格たち:http://usanosuk.exblog.jp/10185910/
[PR]
by usanosuk | 2009-07-14 01:16 | 自キャラ関連